社会福祉法人明光会|老人ホーム|デイサービス|ケアハウス|ヘルパーステーション|介護支援事業所|介護支援センター|

 

行事食報告

 

行事食報告

行事食報告
 
こちらでは日々の行事食を随時報告させて頂きます。
 
フォーム
 
郷土料理食
2017-11-09
11月6日の昼食にて福岡県の郷土料理を提供しました。
『がめ煮』は筑前炊きとも言い、九州北部地方の代表的な郷土料理です。また、『ぬたえ』は野菜と青魚などを酢味噌で和えた物の事を言い、こちらも郷土料理の名物になります。
どちらの料理も好評で、皆様にたくさん召し上がって頂けました。
 
十五夜食
2017-10-07
10月4日は十五夜(芋名月)でした。当日のおやつはサツマイモのお月見団子を作り提供しています。とても柔らかくしっとりとしたお月見団子は、ご利用者の方に食べやすくなっており、皆様に喜んで召し上がって頂けました。
 
敬老の日食
2017-09-23
9月18日は敬老の日にて、昼食では「お赤飯」を提供しました。
お祝い事には欠かせないメニューの1つで、皆様とても喜ばれていました。
また、おやつでは清和荘デイサービスとケアハウス愛楽園の合同でお餅つきを行い、長寿餅として紅白のお餅を作りました。こちらも、大変喜ばれていました。
 
郷土料理食
2017-08-14
8月8日の昼食にて全国の郷土料理を提供しました。
岩手県の「鮭の梅マヨ焼き」、佐賀県の「冬瓜の味噌煮」、山形県の「だし」を提供しました。
岩手県には『鮭の大助(おおすけ)』という鮭にまつわる言い伝えがあります。その昔、大鷲に捕まり玄界灘の離れ島まで連れていかた男性が、鮭に助けられ、無事に戻ってくることが出来たというお話です。そして、その地方では、男性が鮭の背に乗り戻ってくることが出来た日を鮭に感謝する日とし、行事を行うそうですよ。
 
七夕食
2017-07-15
7月7日は七夕の日で、昼食に「七夕食」を提供しました。『押し寿司』は短冊をイメージして色鮮やかに、『星空のスープ』は天の川をイメージして作りました。彦星と織姫は会うことが出来ましたでしょうか?年に1度しか会えませんので、無事に会うことが出来ていたらいいですね。

社会福祉法人明光会
群馬県太田市亀岡町280
TEL.0276-52-5002
FAX.0276-52-5003
-------------------------------

特別養護老人ホーム清和荘
清和荘デイサービスセンター
世良田デイサービスセンター
軽費老人ホームケアハウス愛楽園
清和荘ホームヘルパーステーション
清和荘居宅介護支援事業所 

-------------------------------

 

 
092114
<<社会福祉法人明光会>> 〒370-0411 群馬県太田市亀岡町280 TEL:0276-52-5002 FAX:0276-52-5003